gu-gu-life-ehon-log

子供と読んだ絵本の記録

スポンサーリンク

幼稚園で借りてきた絵本「さんぽのしるし」

先週娘が幼稚園で借りてきた絵本は五味太郎さんの「さんぽのしるし」でした。

 

いぜんから「ミッケ」にハマっていて、次こそはミッケを借りるんだ~と鼻息荒くしていたけれど、借りてこなかったらしい。

 

「ミッケじゃないの?」と聞くと

「ん~、だってこっちのほうがおもしろそうだったから!」だってさ!

 

この浮気者!!

 

 

と言うことで、今回はこちらの絵本になりました。

 

 

娘の好きなものは「マーク」

3歳くらいからかな?

マークが大好きで、道路標示や施設の表示等のマークに興味を示すようになりました。

そこでこちらの絵本を買ってあげたところ、ドハマり!

道路標識だけでなく、ベルマークやスポーツのマークなど色々載っていて幅のある絵本だな~と感じていました。

 

 

なので、その流れで今回の絵本を借りてきたのかな?と推測。

 

 

「もう1回読んで!」が聞けた絵本

この絵本、と~~~ってもシンプルでした。

 

うさぎが散歩している道中で出会う標識の様なしるしを「これはなに?」と推測しながら進んでいく。

イラストもとっても優しくて単調で、文章も短め。

 

でもちょっとクイズっぽくなっているところに娘は「たのしい!」と感じてくれたようで、「もう1回読んで!」が聞けた絵本でした。

 

 

絵本を読んであげて「もう1回!」が聞けた時、正直「もうええやん~勘弁してよ」って思うけど・・・。

 

 

意外と小さい子向けの絵本が好きな娘?

借りてくる絵本を見ていると、文章が少ないものばかりです。

年齢に合わせて文章量を選びながら購入してきたので、ちょっと意外でした。

 

娘が選ぶ絵本。

 

毎回、親としてもワクワクさせられます。

さて、来週は何を借りてくるのかな??

 

 

★関連記事

www.gu-gu-life.com

www.gu-gu-life.com

gu-gu-life-ehon-log.hatenablog.com

gu-gu-life-ehon-log.hatenablog.com

 

スポンサーリンク