gu-gu-life-ehon-log

子供と読んだ絵本の記録

スポンサーリンク

幼稚園で借りた絵本「タンタンのずぼん」

娘が幼稚園で新しい絵本を借りてきました。

 

それがこちら。

「14ひきの~シリーズ」でおなじみのいわむらかずおさんの絵本。

「タンタンのずぼん」です。

 

 

タンタンと言えば「タンタンのハンカチ」推し

タンタンシリーズはとってもかわいくて、文章も少ない。

さらに言えば、リズミカルな文章でとっても読みやすい絵本。

 

私は大好き!なんですが・・・

この「タンタンのずぼん」は実ははじめて読む絵本。

わが家にあるのは「タンタンのハンカチ」です。

 

「ハンカチカーチカチ♪」の魔法の言葉で色んな活躍を遂げるハンカチ遊び。

子供心に夢見るタンタンにちょっと笑ってしまうほどかわいらしい絵本。

 

 

 

そんなタンタンのズボン。

こちらもまた、クスッと笑わせてくれる絵本でした。

 

表紙の「耳にサスペンダー」って言うあたりが、もう母ちゃんはツボってる!

タンタンのズボン:中の様子はこちら

 

ハンカチでもズボンでもそうですが、たった1つのものでもいろんなアイデアでたくさんの遊びや使い方を思いつくタンタン。

親としてはこんなワクワクする心と発想を、子供たちにもマネしてほしいな~なんて思うところです。

 

 

借りてきた娘の反応

おそらく「タンタンのハンカチ」で知っている絵本だったということで、借りてきたのでしょう。

本当はミッケの次のバージョンを借りたかったそうですが、他のお友達が借りてしまっていたようで、見つからなかったそうです。

残念!


 

そこで借りてきたのが「タンタンのずぼん」。

いいじゃない、母ちゃんはタンタン大好きだよ。

 

 

・・・ところが、娘は1回読んで「へぇ~」と思ったようで、繰り返し読むほどではなかった様子。

こりゃまた残念!

 

やっぱりミッケが見たかったな~とぼそぼそ言っていました。

また来週リベンジだね!

 

 

★関連記事

娘が幼稚園で借りてきた絵本。

成長を記録したくてカテゴリーで分けています。

スポンサーリンク