gu-gu-life-ehon-log

子供と読んだ絵本の記録

スポンサーリンク

幼稚園で初めて娘が自分で借りてきた絵本

幼稚園生活も慣れてくると、絵本の貸し出しがあるようで、とっても嬉しそうに1冊の絵本を借りてきました。

 

私は絵本の貸し出しのお知らせがあったので「今日借りてくるんだろうな~」「どんな絵本なんだろうな~」と楽しみに待っていました。

 

そして娘が選んだ絵本がこちら。

まさかのチョイスでした!

 

 

娘がこの絵本を手にした理由と読み終えた後の様子

「ぱっと見てなんだかおもしろそうだったの・・・だからこの絵本にしたんだぁ~♡」と嬉しそうに持ってきました。

 

初めて借りたので、幼稚園から帰ってきたらすぐに読んでほしいと持ってきました。

 

もちろん。

せっかくの機会なので、すぐに読んであげました。

 

もちろん。

短い絵本なのであっという間に終わってしまいました。笑

 

読んだ後の娘の反応は、少し思っていた絵本と違っていたな~という顔をしていました。

どうも、中身をあまり見ずに、表紙を見て決めたようです。

 

 

絵本選びも1つずつ覚えていけるといいよね

思い返せば・・・

絵本を買う時は私の好みや、娘の好きそうな絵本を頼りに、どこか誘導して買っていたように思います。

 

だから自分ひとりで選ぶことのワクワクで気持ちが早まって、中身をあまり見ずに借りちゃったんだよね。

そんなことも1つ1つ成長だね。

 

これからまた中身を見て、文字の様子やイラストの好み等を吟味したり、先生と相談したり・・・。

 

色々な手段で自分の好きな絵本が選べるといいなと思います。

 

 

もちろん「くつくつあるけ」は名作です

林明子さんの絵本で、私も大好きな絵本です。

娘は覚えていなかったようですが、図書館で借りて何度も読んだ絵本です。

中身の様子はこちらで見れます。 

 

擬音語がたくさんあって、靴を履き始める0~1歳さんには特にお勧めの絵本かなと思います。

ファーストシューズと一緒に。

また1歳のお誕生日祝いなどのプレゼントにも適しています。

 

わが家も以前、原画展に行って以来すっかり林明子さんのファンで、少しずつ買い集めているところです。

f:id:gu-gu-life:20180506162444j:plain

 

★関連記事

www.gu-gu-life.com

 

どれも見ていてほっこりさせられる絵本で大好きです。

スポンサーリンク